埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿いにあります、ひのくま整骨院です。予約制なのでお待たせいたしません。

お問い合わせ
料金に関して
電話番号
予約優先 お急ぎの方もOK
カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER

ひのくま整骨院

埼玉県久喜市の久喜幸手県道沿い
保険診療・交通事故診療・駐車場有

カード利用可能 JCB MasterCard AMEX VISA DinersClub DISCOVER
予約優先 お急ぎの方もOK
営業時間:8:30~20:00
0480-31-7775

BLOG・NEWS

BLOG・NEWS

こんにちは。

シューフィッターじゃないけど、
ご提案。

というか、
よく靴はどんなの履いたら、

"足が痛くならないんですか"

と質問を受けるんです。

私自身、この履物はΣ(・□・;)
といった靴に遭遇したことはないので、
なんとも言えないんです。

それよりなにより、
靴に合わせられる足にしてほしいな、
(´▽`*) 柔らかくなって~

と思ってますからね~。

トレーニングというか、
歩き方の練習用なら、
靴をどうしてもというと、

MBT

というメーカーのシューズかな。


にアクセスしてみてくださいね。
かなり金額ははるんですけど、
足の使い方を学べると思いますよ。

シューズにこだわらなければ、
私は鼻緒の履物が一番良いと考えています。

やっぱり歩きの綺麗な国の人たちというのは、
裸足で、水汲みとかをなさるんですよネ。

つまり体にぶれがあると運べない、
つまりは足首を柔らかく使えているということになります。
鼻緒の付いた履物、
純日本製の雪駄、下駄、草履、草鞋は
ほとんど裸足に近いですよね。

これらの履物で歩くとき、
着地時は踵を意識することはありません。
足全体を着くあるいは、
土踏まずの先端指の付け根当たりでの着地になります。

去年末にやっていたドラマ、
池井戸潤さんの、

陸王

でも話題になっていた、
ミッドフット着地。
その状態での歩き走りができるのです。
まぁ、着物の生活じゃないので、
足首を返すように歩くのには、
鼻緒の強度が弱いんですけどね。

着物の時の歩きは、
足をすって歩かれるでしょう。
私も柔道のときに、
すり足には苦労しました。
ナンバ歩きや、
すり足には非常に適する履物が、
この日本製の履物だったんでしょうけどね。

あとは、
ナースシューズかな。
最近は先端が覆われる靴みたいなのもありますからね。
でも、デザインはスニーカーが多くなってきたかな。

カジュアルならいろいろ好きなように選べますが、
フォーマルになると、
中々何ということができないので、
結局、靴を買いに行くときに、
靴屋さんで試着した際に、
沢山歩いたりしてみる、
いろんなことを想定してみて、
とことん選び抜くしかないですね。

それでもだめなら、
つくるしかありませんね。
でも作っても使い方次第で足の状態が変わるから、
どうなんでしょうね。

O脚矯正

O脚、結構多いんですよね。
年齢を召されると、
非常に多い。

これは形態変化があるからということなんだそうですが、
筋肉の軸をそろえられていれば、
関節がそこまで歪むことはないと考えます。

特に影響されていると考えるのは、
薄筋
いつもはそんなに活躍されていない筋肉なんだけど、
太ももの筋肉の働きが悪くなってきたときに、
縁の下の力持ち、
となって活躍しちゃう筋肉なんですね。

内転筋を鍛えなさいとよく言われますが、
内転筋が働き悪くなっているんだから、
それを鍛えようとトレーニングしたら、
とんでもないことになりますよ。

O脚をもっとひどくしてしまう。

ただ、太ももの筋肉よりも、
ふくらはぎの筋肉がカチンカチンになってしまっている場合もあります。
この場合内転筋を鍛えても問題はありませんが変わりません。

そんなことよりまず伸ばす。
膝のお皿を床に押し込んで、
ヒザを伸ばす。
脚(あし)の力はなるべく抜いて、
膝は伸ばす力は入れていいからただひたすら伸ばす。
5~10回繰り返したら、
片脚のうえにもう一方あしの膝を曲げて乗せて、
4の字にして、
曲げた足の膝を床に押しもう一方伸ばしている膝の脚は伸ばす、
これも繰り返して、
できたら体を前に倒し込む。
切れそうなぐらいに痛いかもしれないけど、
続けていると気にならなくなりかえって気持ちよくなりますよ。

なるべく爪先が内に倒れないように気をつけましょう。
そのころには気にならないくらいに膝が離れなくなっていると思いますよ。

それでもだめなら治療するべき。

O脚を放っておくことは良いことありませんからね、
変形膝を助長することにもなるし、
腰の運動制限になって、
腰痛を起こすこともあたりまえ、ですよ。
昨日の

アメトーーク

で、川田アナウンサーが言っていました。

そう人は、体を動かすのが好きなんです、
普通は。
インドア派といわれている人たちも、
子供のころは身体を動かすのが好きだったはず。

でも、成長するにつれ運動する機会を失っていくものです。
特に今は、幼いうちから外で遊べなくなってきていますからね。

まず遊ぶ場所がない、
環境、たとえば PM2.5 とか、 ヒアリ なんかも原因だったりしましたよね。
それから、変質者、野生動物(もう何年か前になりますが、白岡でもイノシシが出たという騒ぎ、ありましたよ)だったり、
ですよね。

小さいうちから運動する習慣を制限してしまうと、
運動をする必要がない、
から
運動をしたくない、
に気持ちも変わっていってしまうんだと思います。

そして動かなくても不自由しない生活環境が整ってしまっているわけですからね。

だから、思い切って勢いでもう少し暖かくなってからでもいいので、
体を動かして遊びに行く予定を作ってみてはどうでしょうか。

提案なんですけどね。

ず~っと、出不精になっていた人がいきなり思いっきり体を動かすと筋肉痛は出る可能性があります。
でも、いいじゃないですか、
それだけなまっていた証なんだから。

人である私たちは動物です。

読んで字のごとく、 動く  ですから、
体は動くようにできています。
動くことで本当は身体が休まるんです。
ただ睡眠や横になって休む以外で、です。

そして楽しんでくださいね。では~

朝ごはん

おはようございます。

今日は4月くらいの気温になるそうですね。
暖かい日はうれしくなります。

ワクワク

みなさんは朝食、いただいていますか?

わたしは、基本バナナを一つ、そして時々トマトなんかをいただいています。
前はガッツリ食べていたんですけどね。
満腹にしたかったんですが、
実はそうしてしまうと私の場合、
仕事が非効率なことに気が付きました。

私の知り合いにも、
朝の食事はしないという人がいます。
その人曰くは、
朝から口の中を

ムチャムチャ、

させたくないというのです。
この感情はわからないんですよね。
食事してからある程度時間をおいて歯を磨けばいいんじゃない?
と思うんですけどね。

和テイストの食事をしっかりとりたいという人、
しかもご飯は2膳、という何かの習わしを守っている人がいます。
洋テイストの人は、
喫茶店で出されているような、
モーニングメニューですね。
名古屋みたいなのは特別ですけど。

習慣が皆さん色々あると思うんです。
長いこと続けてきた習慣を一気に変えることはあまり好ましくない時もあります。
朝昼晩の3食を食べないから悪いんだと決めつけるのは、
現代は古いのかもしれません。
今まで通り、食べなくてもいい人や食べなきゃいけない人、
満腹になるまで食べる人や腹八分をしっかり守る人、
それぞれの習慣を続けていくことの方が健康でいられるような気がします。

睡眠時無呼吸症候群

夜ぐっすり眠れていますか?
夜勤明けの人は、夜じゃないか・・・。

睡眠をしっかりとることができていたらいいのですが、
なぜなら寝ることで疲れをとるからです。

寝ている間も筋肉は働いているんですよ、
微細な痙攣をして、
静脈血を心臓へ戻すように、
だから時々寝返りをしたり、
なんだかわけわからん、ビクンとした動きを時折するわけです。

そんな熟睡ができないのが睡眠時無呼吸症候群

なにが原因でなっているんでしょうね。
いろんなドクターは舌が下がり、咽頭が落ちてきて気道をふさぐとされていますが、
本当?

寝ている最中映像とって確認してるん?

と、いつも疑問を持つんですよ。

私が考える原因は、
首のコリです、
頸椎の前弯角度強まり、
後屈圧が強まっている状態で、枕や布団で前方圧がかかり、
丁度咽頭付近で首を倒すように力がかかるんだと思うんです。

私もよくいびきをかくんですよ、
最近仰向けでうたたねをしてしまうことがあって、
その時にいびきで目が覚めるんです。
で、そのときいつも、
首の前方へ押される圧を感じ、
舌が緊張している感覚があるんです。

つまり前弯角度が強まり気道は押し出される感じになり、
頭部前屈圧が強まり咽頭付近で屈曲圧が働き、
舌の緊張(舌骨筋や顎二腹筋のコリ)が気道を閉塞していると考えます。
また広頚筋など頚部前方の筋肉が緊張してると壁ができ口を閉じた状態で、
首をうしろに倒すように力を入れながら前方に頭を押されると、
のどが詰まるはずです。
だから口が開き口呼吸になるのでしょう。
次第に咽頭や軟口蓋が疲れ垂れてきたときに気道を閉じてしまうと考えられます。

結局首肩の筋肉を正常に働かせる必要があると考えるんです。
関節可動範囲をしっかりとって。

幼い時のような体の柔らかさを求めて、ね。

いろんな格好で眠っていてもスヤスヤと寝息を立てているでしょう。
それはそういうことだと思うんです。
だからこまめに柔軟をしなければならないんです。
大変ですけどやり続けるとやらずにはいられなくなります。

そうなった時にはおそらくいびきはかいても無呼吸症はなくなっているでしょう。
おはようございます。

今朝は比較的暖かな気温と、湿度があり過ごしやすいですね。

今日は阪神大震災から23年たったということ、
申し訳ないけど忘れていました。

親戚が大阪にいて、
震災を経験しているにもかかわらず・・・
忘れてしまっていました。

阪神大震災の出来事は忘れることはありません。
もちろん東日本大震災のことも忘れませんし。
新潟地震も熊本地震、いろいろとあった大きな地震でもこれらを忘れることはできません。
地震大国、ニッポン
私たちはそんな国に住んでいるんですから。

火山の恩恵もありがたく受けてもいますよね、
温泉なんてその典型ですから。

地震予測をするところがあり、
さも絶対みたいに言っていますが、
予測はできないと言い切る先生もおられます。
私は予測ができないという先生の言葉のほうが信用できてしまいます。

私たちの体も普通では何が起こるかわからないもの。
寿命を判別できてしまう、
そんな機械がアメリカには20年弱前の時代にでき上っていたそうです。
ただしそのような機械が世に出ることはありませんでした。
あくまでもその人の寿命で病気になるということぐらいかあるいは老衰でということの予測です。
交通事故やそのほかの事故ということのものはわかりませんから。

今は地震は事故みたいな範囲でしか予測できないと思います、
もっと膨大な時間経験のもとに予測はできるかもしれませんが・・・
それは何百年何千年先になるんじゃないかなぁなどと考えています。

人の体で最大で122歳、123歳にかかるかかからないかです。

地球はまだ成長し生きているものとして考えると
地球誕生が46億年前と仮説を立てれる学者さんがいますが、
歴史をたどっていっても考えられない神秘です。

つまりその個体と同じようにその体で起こることを解明しようとしても、
無理だと思いませんか?
地震は一つの病気みたいな現象だととらえると、
いつ起こるかわかりません。

つまり起こるということを前提に、
私たちが生活し続ける必要がある、
地震、教訓を忘れずにわたしたちは訓練なり、
備蓄なりをした方が良いんでしょう。
乾パンとか用意していないんですけど・・・しなきゃいけませんかね。

スケーターの筋肉

専門学校の時の運動学の先生は、
筑波大学の准教授だったかな?
忘れちゃった役職までは。

その先生、ウィンタースポーツはスピードスケート、
夏はシンクロナイズドスイミングの顧問トレーナーをされていたそうですよ。
そんな話を授業のたんびに効いていました。

クラップスケートだっけかな、
スケート靴のエッジが靴からかかと部分が離れるというもの。
つまりエッジは普通の固定されたスケート靴のエッジよりも長いこと氷に接することができるというもの、
それを履きこなすことができたのが今はもう引退している清水選手に岡崎選手だったという話を覚えていますね。

彼らの筋肉は、普通の人はあまり必要とされていない、
太ももの外側にある、
大腿筋膜張筋と
お尻の筋肉の外側にある中ぐらいの筋肉
中臀筋、小臀筋
を、すごく鍛え上げなければいけなかったんだそうです。
スケートの推進力を働かせるためには、
スケート靴の歯で氷を外に押すように力をかけるんだそうです。
スケートでなくてもスキーでもスケーティングと呼ばれる技法では同じです。
クロスカントリーの人が、
平坦なゲレンデをよくスケーティングしていますよね。
だから、スケート関係者は太ももが太いのです。
しかし、近頃フィギュアスケーターは変わってきたのかもしれません。
変わってきたというのはトレーニング方法がです。
近頃の女子スケータの脚、
綺麗ですよね、
私が小学生だった時の伊藤みどり選手の太ももとは全然違います。

おそらく見せる筋肉にするようなトレーニングに変えたに違いありません。
見せる筋肉といえば、
シンクロナイズドスイミング、
これもとっても苦労されたそうですよ。
井村監督になってから、
競技者のスタイルが変わりました。
昔はなんだかたくましい感じだったのが、
華奢には見えないけど、
手足が長く見えるように余分な筋肉のはりをなくした、
肢体を見せる体力づくりをしているんだそうです。
つまりこの要素を取り入れたトレーニングを、
フィギュアスケート会も定番になってきたんでしょうね。

ケガをしてしまうとこの肢体美が崩れていきます。
浅田選手がそうだったように、
バランスがとりづらくなってくるのと、
おそらくトレーナーさんからケガの保護のために筋肉をつけなければと

鍛え上げるんだと考えられます。
それが逆にバランスを崩しパフォーマンスが下がり、
悪循環を繰り返してしまっているんだと思います。

どんなスポーツもけがは付き物、
それをどれだけ完ぺきに近い状態に治して、
トレーニングを再始動できるかで、
選手寿命が上がり綺麗な健康美を保っていることできるようになるんだと思います。
スポーツをしていなくても
健康で長くいたいと思うなら、
日ごろの体のケアは必須です。
スノーボードの国内著明な選手は、
みんな若い選手ばかりで驚いています。

当たり前かもしれないんですけど、
瞬発力と体力とで競技選手の寿命は短そうです。

今朝も國武選手が平昌オリンピック代表になったと、
報道されていました。
もちろん滑っているシーンを映し出しながらです。

まぁ、私にはついていけそうにないスポーツなんで、
すごいなぁ
と感心するだけなんですけど。

そう考えると、
スキージャンプの葛西選手はすごいものです。
競技選手としての寿命の衰えを知らない、
そんな選手です。
経験値は高いかもしれませんが、
瞬発力のいるスポーツですし、
怖さに打ち勝たなければいけないスポーツだと思います。
それを第一線でまだ続けられてかつ、平昌オリンピックに選考される、
本当にレジェンドですね。

もうウィンタースポーツをすることは、
私はないと思うんですが、
観戦し応援するのは、
スキージャンプと回転とモーグルとトラックスケートぐらいだろーなぁ。
カーリングも見るかもしれないけど。

若い選手も葛西選手みたいに体を作り、
長い競技人生を過ごせるといいですね。

血圧とコレステロール

そうそう、
先日2018年はどうなるか予想で、
認知症がいなくなるかもしれないという学者さんがいたなぁ。

いなくなることはないと思うんですけど、
どうやらその根拠の中に、
コレステロールの摂取について医学会の見解が変わってきたことにあるらしい。

ついこの間まで、減塩減塩と騒がれてきた塩分摂取量、
撮りすぎは良くないけど、
薄味になりすぎる傾向や、
何でもかんでも塩の代わりに、お酢を入れたり、
にがりで味を変えたりと考えられてきたんだけど、
ナトリウムの摂取量が結構少なくなってきたことによる病気も結構出てきている様子なんです。

また、コレステロールの摂取が悪だというような言われようだったけど、
それは間違いだというんです。
更に、善玉コレステロール、悪玉コレステロール、この差はほぼないそうです。
そもそもコレステロールは体内ではどんなことに使われているかを知る方が良いと思うんです。
コレステロールは油分で、
絶縁物質なため、神経の鞘、を覆う大切な原料なんです。
それを近年摂取量を減らしてしまったために、
脳の脂質成分を少なくしてしまい、
委縮する手伝いをしてしまったようなんです。
構成するものがなければしょうがないですよね。

建設業界の鉄不足みたいなもんですね。

それから、
血圧を下げすぎたということも、
認知機能の低下に後押ししているようなんです。
つまり、高齢になればなるほど、
運動量が減ってきますよね、
運動量が減ってしまうと静脈血の血流量が減ってしまいます。
すると体循環している動脈血も必然と減ってくるわけです。
より末端まで血液を送り込むためにはどうするか?
筋肉の収縮が少なければ必然的に血圧を高めるというものです。
つまり、今の医学界の中で定めている正常値血圧の値が低すぎるということなんです。
もちろん高すぎることは危ないこともわかります。
でも、年配の方の血圧が高くなったから薬を処方し降圧しましょうということは間違いに気づき始めたそうなんです。

つまり、
コレステロールで脳の委縮を防ぎ、血圧を下げすぎないようにして脳への血流量をちゃんと確保しましょう、
ということになるそうなんですよ。

医師の診断にこちらから言うことはできませんが、
医師の人たちからそのような考えになってきたことに、
私はうれしく思います。
保険の診療点数に関する記事をウェブサイト上で見つけ読んでいると、
柔道整復師の診療点数のことはまず記事にならないのだが、
病院の設置場所によって診療点数が変わるということに驚いた。

そもそも、保険診療で国民皆保険と名乗るくらいだから、
一律で同じと考えたくなるものだ。

しかし、医師会がそうは考えなかったのだろう。
診療点数が1点は、東京では12円、僻地では9円なんだそうだ。
ただ、使った薬などに対しておそらく(私は医科の保険のシステムを知らないので)、同じ点数での請求になると考える。
つまり、3円の差が生じるわけです。その1点で保険請求するわけじゃないから、
何倍何十倍の点数でそれなりの地方と都心の差がつくことになる。
所場代が高いからという東京はそれを考慮してということなんだろうけど、
関係なく安定した診療報酬を地方よりも受けられるから、
それは、地方で医師の仕事をしたいと思わなくなると思う。

因みになんだが、
柔道整復師、つまり接骨院、整骨院での診療報酬の診療点数は1点=1円、
だったら診療点数なんて言わなきゃいいのに・・・と思った時期がある。
私たちは医師ではなくコ・メディカルという別の枠にカテゴライズされる職種なのである。
ただ特別に私たち柔道整復師は開業独占というものを権利とすることができるので、
多くの先生が接骨院、整骨院、ほねつぎを開業することができるのです。

いや~、正直場所が変わって診療報酬が変わるとは夢にも思わなかった、
薬局の近場の調剤薬局と院から遠い場所の調剤薬局では近場の方に加算点数が付くということも驚いたけど、
いろいろ保険には問題がありますね。
ページトップへ
〒346-0012
埼玉県久喜市栗原2-2-7
TEL:0480-31-7775
Copyright(C) HINOKUMA.All rights reserved.